綾瀬はるか、松坂桃李への態度がヤバイ!? 視聴者「見てるのが怖い」「すごいチラ見」熱愛スキャンダル後に共演した芸能人ペア

芸能人に“熱愛スキャンダル”はつきものだが、交際が噂になった相手と共演して世間をざわつかせる人も少なくない。今年は綾瀬はるか(33)と松坂桃李(30)が『関口宏の東京フレンドパーク2018 7月ドラマ大集合SP!!』(TBS系)で共演し、視聴者の注目を集めた。 2人の熱愛が報道されたのは2015年。「日刊スポーツ」が「衝撃のビッグカップル誕生」と伝え、「複数の関係者によると、カメラが回らない裏の素顔も、ピュアで穏やかでかわいらしい天然ボケを見せる綾瀬に、松坂は自然とひかれていった」とも掲載されている。しかしそれからしばらくして“破局”が報じられ、様々な憶測が飛び交う中で共演が実現。ネット上では、「綾瀬はるかがすごいチラ見してる!」「見てるのが怖い」などと話題になった。 今回はそんな綾瀬はるか&松坂桃李と同じく、熱愛スキャンダル後に共演した芸能人ペアを紹介していこう。●長澤まさみ&二宮和也 まずは長澤まさみ(31)&二宮和也(35)ペア。2人は2007年に熱愛が報じられ、大型カップルの誕生に日本中が沸いた。当時の報道によると、2人の交際は約2年に渡るかなり真剣なもの。しかしいつしか“破局”を迎えたようで、現在二宮のお相手は伊藤綾子(37)だといわれている。 そんな2人は2015年に『VS嵐』(フジテレビ系)で共演しており、番組で用意された数々のアトラクションで奮闘。しっかり収録を楽しんでいたようにも見えるが、視聴者からは「この2人って共演していいの?」「てっきり共演NGにしているかと思ってた」などと囁かれてしまう。ちなみに長澤は2017年にも、映画『散歩する侵略者』の番宣で『VS嵐』に出演していた。●坂口健太郎&波瑠 お次は波瑠(27)と坂口健太郎(27)。2015年に熱愛が報道された2人だが、いつの間にか坂口と高畑充希(26)の交際が報じられ“乗り換え”疑惑が浮上。波瑠と坂口は当初から熱愛を否定していたが、昨年の「第41回エランドール賞」で同席した時は異様な空気が漂っていたそうだ。 というのも「エランドール賞」会場には波瑠と坂口の他、当時『とと姉ちゃん』(NHK)で話題になっていた高畑も出席。この日の様子について「女性セブン」の取材を受けたスポーツ紙カメラマンは、「3人が並んでスリーショットを撮られないように、事務所側から指令があったのでは… という声も現場ではあがってました」と証言している。●石坂浩二&加賀まりこ 最後は石坂浩二(77)&加賀まりこ(74)の大御所ペア。2人の関係は歴史が長く、60年代に“大物カップル”として世間を賑わせていた。しかし結婚間近で“破局”が報じられ、石坂は浅丘ルリ子(78)と結婚。同夫婦は2000年に離婚してしまったが、石坂に浅丘を紹介したのは加賀だったという話もある。 そんな3人が長い時を超えて共演したのが、ドラマ『やすらぎの郷』(テレ朝系)。昼の「帯ドラマ劇場」枠としては高い視聴率を記録し広く親しまれたドラマだが、昔を知る人にとっては感慨深いものがあったようだ。ところが当の本人たちは自然な表情で演技をしており、「過去に色々あっても時間が解決してくれるのかな?」「みんな楽しそうで何より」との声も。色々な意味で『やすらぎの郷』は“伝説のドラマ”だったのかもしれない。(文=ヤーコン大助)※画像は、「義母と娘のブルース」公式サイトより